もがき苦しみ明日を掴め

ITや海外旅行について書きます。

友達が少ない一般人が招待制音声SNS 「Clubhouse」に入る方法

Clubhouseとは

f:id:ssh_22:20210128024332p:plain

Clubhouseとは巷で音声版のTwitterと言われる、世界中で超流行っている招待制SNSのことである。 tech-camp.in 詳細な説明は上記サイトに譲るとして、Clubhouseが流行っている理由は2つあると思う。

1つ目は発信力のある有名人が楽しいと感じるサービスであること。 2つ目は招待枠が少なすぎて、入りたくても入ることができない。流行ってるらしいけど始められない。

これが1/28(木)2時44分現在、Zoomに次いで、ClubhouseがApp Storeでランキング2位まで急浮上している原因である。 1位になるのは時間の問題である。インストールしている多くの人は招待されるのを待っている状態だと思う。

さらに、Clubhouseは招待した人のフォロー数が増えれば、招待枠が増えるという情報もある。 インフルエンサーがインフルエンサーに広め、SNSとしての価値を高めているのだろう。

Clubhouseに入る方法

ここまでClubhouseについて語ってきたが、Clubhouseに詳しいわけではない。 今日入ったばかりだからである。 そこで、多くの日本人が知らないをClubhouseに入る方法を共有したいと思う。

入る方法は大きく3つある。

  1. 既に知り合いがClubhouseに入っていて、招待枠が余っている
  2. メルカリやWebayで10,000円〜$250(26,014円)で買う
  3. $25(2,602円)払って、 Clubhouse Invite Code Pay-It Forward chain に入る

一般人はClubhouseに入ってる知り合いも10000円以上出してClubhouseに入りたいと思わないはずなので、筆者も採用した3の方法について説明する。

medium.com

Clubhouse Invite Code Pay-It Forward chainとは

www.buymeacoffee.com

日本語に訳すとClubhouse招待コード恩返しチェーン。Ebayなどでは$250(26,014円)など非常に高価な価格で取引されているので、より安価な価格で持続可能な信頼ベースの恩返しシステムを作ったらしい。

簡単に言うと、Felix Josemonさんにコーヒー5杯奢って xfile8055@gmail.com にiMessageを送ると、Clubhouse招待を待っている人のWhatsAppグループに入ることができる。待機している人はFelix Josemonさんが特定の質問をした後に電話番号を早い順で投稿し、一番早く投稿した人はClubhouseの招待コードを受け取ることができる。

招待コードを受け取った人は次の質問に最も早く答えた人にClubhouseの招待コードを恩返しするというルールがあるので、理論上はグループに入っていれば、招待された人が1人以上招待する、つまり再生算数1を超えていれば、いつかはClubhouseに入れると言うわけだ。

ちなみに「Invite is 100% guaranteed✅.」と書いているが、現実的には、招待された人が必ずグループ内で1人招待するわけではないので、グループに所属している全ての人がClubhouseに参加できる保証はない。少しでもお金を無駄にしたくないと思う人は絶対に入らない方が良い。タップのスピードが重要なので、人が増えれば増えるほどInvitationを勝ち取るのは難しくなる。私はお金を無駄にしてでも興味があったので登録しただけだ。

f:id:ssh_22:20210128023107p:plain

CLUBHOUSE Invite Trainは日本時間で23時から始まり、私がイギリスの法科大学院生から招待コードを受け取ったのは23時38分だった。私が参加したグループには電話番号から類推するに、日本人がおそらく8人くらいいて、通過したのは2人目だった。

最後に

何か分からないことがあれば www.buymeacoffee.comを読むか、@ssh22に質問してください。 私の紹介コードは余ってません。